モデルクレンズの副作用が不安!【心配ない?】

モデルクレンズ副作用

ダイエットや美容に興味がある人の間で話題になっているリルモアのモデルクレンズ。

 

飲むだけで痩せられる、簡単に痩せられると聞くと心配なのが副作用などの安全性です。

 

いくら痩せることが出来ても副作用で健康を害しては意味がないので安全性にも気を使いますよね。

 

リルモアのモデルクレンズに副作用があるのか、安全性の面では心配がないのかを調べてみました!

 

モデルクレンズの成分ってどんなの?

 

健康的なダイエットのサポートをするジュースクレンズと代謝には欠かせない酵素パワーで効果を発揮するリルモアのモデルクレンズ。

 

まずは、モデルクレンズがどのような成分でできているのか見ていきたいと思います。

 

モデルクレンズの有効成分は植物発酵エキス、酒粕発酵物、ギムネマシルベスタ、ブラックジンジャー。

 

こだわりの酵素活性が認められている酵素は植物発酵エキスや酒粕発酵物からで、植物発酵エキスは134種類の野菜や果物、豆類が使用されています。

 

成分抽出法にもこだわっていて発酵には麹を使って各成分を発酵させたりしています。

 

ギムネマシルベスタは省略してギムネマとも言われますが、インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」で2000年以上前から血糖値の急上昇を抑えたり糖尿病予防やダイエットにも効果があるとして利用されてきたハーブです。

 

ギムネマの葉を噛んでから数分すると甘味を感じなくなることからグルマール(ヒンディー語で甘みを壊すもの)と呼ばれたりもします。

 

ブラックジンジャーは黒生姜ですね。

 

生姜も身体にいいのはご存知でしょうが黒生姜はアルギニンや、ロイシンなどの必須アミノ酸がショウガの7倍も含まれていたりウコンのような効能もあると言われています。

 

本場のタイでは古来から漢方薬として信用されています。

 

成分だけでなく製法にもこだわり

 

リルモアのモデルクレンズは医薬品レベルの品質管理が行われるGMP認定工場で製造されていて、モデルクレンズに配合されている原料の入荷から製造、そして出荷まで品質や安全性を保てるようになっています。

 

農薬や放射能のテストもクリアしているので副作用の心配をすることなく安心して飲むことができるんですね。

 

副作用や安全性の心配がないモデルクレンズ

 

いかがでしょうか?

 

リルモアのモデルクレンズは副作用や安全性の面で心配がないように原料だけでなく製法にもこだわって作られているんですね。

 

農薬や放射能のテストがされているというのも安心できますね!

 

副作用の心配はないのですが、小麦、リンゴ・バナナ・大豆・キウイ・モモなどのアレルギーがある方は注意して下さい!原料にこれらの成分が含まれています。

 

アレルギー体質の方は成分をきっちりと確かめてから飲用して下さいね!

 

現役モデルのシビアな意見を徹底的にリサーチしモデル達も納得するクオリティーに仕上げられたというモデルクレンズ。

 

健康が美に影響すると言われる今、身体を害するような成分が入っていてはシビアなモデル達に納得されることはないですよね。

 

モデルクレンズでスリムな健康ボディーを手に入れたいと少しでも興味のある方は公式サイトで詳細をチェックして下さいね!

 

>>モデルクレンズの公式サイトで成分を詳しく確認する